ホーム > 業種別からさがす > 製造業 > 小野精機株式会社

  • 明日を拓く金型技術と誠意でユーザーと共に歩む

    • 会社外観

    • 工場内の現場

    • 製品サンプル

  • 事業概要
  • ■各種金型設計製作・金属プレス加工全般
    ◎各種金型設計製作
    自動車・家電製品及びその他の精密機器等現在世の中で大量生産されている製品の多くが「金型」を使って作られています。「製品を製造する技術の80%以上は金型製作にある」と言われるほど、これら製品の進歩と発展は金型製作技術が支えていると言っても過言では有りません。当社はこの「日本のもの作りを支える金型作り」に、最新設備を導入し、少数精鋭集団で挑んでいます。
    ◎金属プレス加工全般
    当社で製作した金型を使って、プレス機を使用し量産加工を行っています。自動車・家電・給湯器部品や、建設機械・建築部品まで巾広い分野で、小物部品から大物部品まで様々な製品を加工しています。

  • 会社概要
  • 代表者氏名 代表取締役 梶尾 真吾
    設立年月日 1969年5月23日
    資本金 1,000万円
    売上高 6億9千万円(H27年度)
    従業員数(全体) 40名
    休日・休暇 日曜・祝日、その他会社カレンダーによる
    手当 通勤手当、扶養手当など
    福利厚生 社会保険、厚生年金、雇用保険など
  • 魅力・特徴
  • ■当社は創業以来板金プレス用の金型設計製作及び金属プレス加工に携わってきました。家電オーディオ関連部品や地場産業である金物・刃物関連製品、近年では自動車部品のプレス金型設計製作及びプレス量産加工が主流になってきています。
    ■金型及びプレス加工技術開発を目的として最新設備を導入し、新しい技術開発にも取り組んでいます。大手メーカー技術者にはない専門的で職人的な技術提案も評価され、大手メーカーとの取引も拡大しています。
    ■品質面では世界的な統一基準である「ISO9001」を取得し、その取組みを継続しています。その成果により、プレス加工メーカーとしても評価をいただき、地元企業から安定した量産加工部品の受注を獲得しています。                        

  • 求める人材
  • 好奇心が強く、どんなことにも興味が持てる人

    責任感が強く、自分の仕事に打ち込める人

    協調性があり、多くの人と調和が持てる人

  • 代表者メッセージ
  •  当社は1969年の設立以来金型設計製作、金属プレス加工メーカーとして、当地の地場産業(金物・刃物産業)やオーディオ製品・自動車電装品を中心とした精密プレス部品の金型製作~プレス加工において、地道に着実に品質・精度の追求に全力を傾けてまいりました。
     そして、地域に根差し、地域に貢献する企業として、当社で働く従業員全員が誇りを持てる企業にすべく日々邁進しております。
     近年、日本製造業の地盤沈下が懸念されておりますが、当社では「日本のもの作りを支える金型作り」に共感し、共に汗を流して働いていただける人材を求めています。

    代表取締役 梶尾 真吾

  • 所在地
  • 〒675-1358 兵庫県小野市粟生町1297

  • 電話番号
  • 0794-66-4889

  • FAX番号
  • 0794-66-5067

  • URL
  • 公式ホームページ

  • 採用状況(正規社員)
  • 年度 H26 H27 H28
    院卒 - - -
    大卒 1 1 -
    短・専卒 - - -
    高卒 1 3 1
    合計 2 4 1
  • ※採用状況(正規社員):市内の本社及び工場・支店等の採用状況

  • 初任給
  • 年度 H28年度
    大学院卒
    大学卒
    短・専卒
    高卒 166,000円