ホーム > 小野工業団地・小野流通等業務団地

小野工業団地・小野流通等業務団地

小野工業団地

小野市では、新たな産業拠点として、平成元年4月に小野工業団地(94.6ha)、平成4年4月に小野流通等業務団地(32.0ha)の併せて約130haにも及ぶ巨大な工業団地を造成しました。

現在では、南に山陽自動車道、北に中国自動車道が近接する恵まれた立地環境のもと、企業立地が進み、化学製品を始め、食品、医薬品、印刷業などの多岐にわたる先端技術企業31社が操業しています。

また、これら31社の出荷額は、市内全出荷額の約4割を占めるまでに発展し、そこで働く従業員数も約4,500人まで増えるなど、市の財政及び安定した雇用の供給にも大きく貢献しています。

そして、国道175号の北播磨総合医療センター付近から工業団地のエリアまでを結ぶ「新都市中央線」が平成29年3月に完成予定となっています。また、将来、加古川バイパスから国道175号を結ぶ「東播磨道」の完成を迎えると、更なるアクセスの向上が考えられ、「小野工業団地・小野流通等業務団地」の益々の発展が期待されています。

※新たな産業団地を整備
平成28年度から兵庫県企業庁が小野市と共同で、「小野長寿の郷構想」用地(市場地区)において、新たな産業団地(約40ha)の整備を開始し、平成33年度の完成、平成31年度からの一部分譲開始を目指しています。新たな産業団地の整備により、更なる雇用の創出が期待されます。

小野工業団地・小野流通等業務団地マップ

  • 全体
  • 小野工業団地
  • 小野流通等業務団地

小野工業団地 掲載企業一覧

小野流通等業務団地 掲載企業一覧


※企業情報の掲載がない企業につきましては、匠工業会のホームページよりご確認ください。
(匠工業会会員企業一覧)

↑ページトップへ